嶋本昭三オフィシャルサイト

更新: 2014年10月16日

アンドレア・マルデガン

English Site
メインメニュー
嶋本昭三 PROFILE
作品紹介 WORKS
著書紹介 BOOKS
製作課程 PROCESS
イベント PERFORMANCE
Topics 一覧で表示
 
2014年10月30日〜
2014年11月24日


東京銀座のホワイトストーンギャラリーにて
嶋本昭三個展が開催されます。

詳しくは、画像をクリックしてください。


 
2014年3月22日〜
2014年4月26日


具体以前に制作された小作品展がトレヴィーゾ市(北東イタリア)で開催されました。

詳しい情報は、画像をクリックしてください。



 
2013年9月12日〜
2014年1月31日


ミラノにおける元スタジオ・フォンタナであるStudio Viscontiにて嶋本昭三回顧展が開催されました。
具体時代から最近の作品まで
2014年1月まで展示されます。

詳しい情報は、画像をクリックしてください。



 


Shozo-ism 

去る1月25日 逝去いたしました前衛美術家故嶋本昭三のお別れの会「Shozo-ism」を平成25年3月13日に開催されました。


 


訃  報

前衛美術家 嶋本昭三が、平成25年1月25日午後5時17分逝去しましたので、お知らせいたします。
親族代表 嶋本高之



  2013年2月15日〜
2013年5月8日
GUTAI: SPLENDID PLAYGROUND

ニューヨークのグッゲンハイムで開催される具体展にて嶋本の作品数点が展示される予定





  2012年10月6日〜
2013年1月14日
DESTROY THE PICTURE:
PAINTING THE VOID, 1949-1962

ロスアンゼルスのMOCAで開催されているペインティング・ザ・ヴォイド展に嶋本昭三の初期の作品が展示中




  2012年9月12日〜
10月27日
GUTAI at 32 East 69th Street

ニューヨークのHauser and Wirthギャラリーで開催された具体展に嶋本昭三の作品を展示





  2012年7月4日〜
9月10日
GUTAI/ The Spirit of an Era

東京国立新美術館の具体展にて具体時代の絵を発表





  2012年4月25日
KARUIZAWA NEW ART MUSEUM
 
嶋本昭三が軽井沢ニューアートミュジアムの開会式で
オープニング・パフォーマンスをしました






  2012年3月〜

 ベルギーにあるAXEL VERVOORDT GALLERYにて嶋本昭三個展が開催されます。

詳しくはこちら


  2011年11月11日
 愛知県立美術館で開幕した「生誕100年 ジャクソン・ポロック展」。初日の11月11日に、「嶋本昭三パフォーマンス」を行いました!



詳しくはこちら


  2011年9月25日〜
2012年1月8日

 
嶋本昭三個展がMagnani財団のPalazzo Magnani(レッジョエミーリア、イタリア)にて開催されました。



9月24日は嶋本によるパフォーマンスが行われました。



詳しくはこちら


  2011年
6月15日〜19日

 嶋本は「An Experimental Conference on Art and Science to Challenge the Mid-Summer Sun」というイベントにストックホルムの現代美術館MODERNA MUSEETから招待されました。


  2011年
4月12日〜

 嶋本昭三 A VOLO RADENTE 個展がナポリのモッラ財団にて行われました。




  2011年
1月28日〜

2011年
2月17日

 ボローニャアートフェアにて、ボニト・オリーヴァ氏の主宰下で、絵画と彫刻をメインに嶋本昭三の個展が行われました。




  2010年
10月24日〜

2011年
2月20日



 スイスのルガノ美術館MUSEO CANTONALEでの具体展にて、嶋本昭三は一番多くの作品を発表することになりました。カタログも出版されました。

  2010年


 在イタリア・シマモト・アーカイブのホームページが開設されました。

  2009年6月


 嶋本は大阪のギャラリーCASOに新作とともに具体時代の絵画数点を出品しました。
  
  2009年

 嶋本は上海で建設された(株)フェリシモの第二棟のために、400枚のアルミプレートにペイントしました。そのアルミプレートは2010年に上海で開催される万博の会場に向いている壁面にはめ込まれました。
   
2008年11月 嶋本はボローニャにあるマジ900美術館(11日)とジェノヴァにあるパラッツォ・デゥカーレ(13日)に招待されました。
展覧会とパフォーマンスが開催されました。
5ヵ月の展覧会はジェノヴァのヴィッラ・クローチェ近代美術館でオープンされました.

ボローニャのマジ900美術館 -イベントリポート-

大きくするために、画像をクリックして下さい


ジェノヴァ -イベントリポート-

大きくするために、画像をクリックして下さい


ボローニャにて、これまで28人のノーベル賞受賞者が得た
平和賞を嶋本が受賞しました!

   
2008年5月

5月2日から12日まで、嶋本はカプリ島とナポリに招待されました。

去年設立されたAssociazione Shozo Shimamoto(嶋本美術協会とアーカイブ)のために、プライベートの作品制作が行われました。

イベント二つと展覧会が公開されました。

1)4日 プンタ・カンパネーラの塔から、像やキャンバスにペインティング・パフォーマンス

2)9日 CERTOSA DI SAN  GIACOMO美術館にてピアノ、コントラバス、バイオリン、花嫁の服などで、アートパフォーマンスと作品制作

3)9日〜 CERTOSA DI SAN  GIACOMO美術館にて、展覧会オープニング

2007年6月-11月

ベネチアでのグループ展「アルテンポ」に招待出品。

フォンタナ、ブッリ、ウォーホル等の作品と一緒に嶋本の50年代作品が5点展示されました。

一般オープニング  6月9日〜

場所  パラッツォ・フォールトゥニ

50年間閉まっていたパラッツォ・フォールトゥニは初めて一般に公開されました。

詳しくこちら  アルテンポHP

7月26日

中国北京で、オリンピックに向けて、第一期大型中・日障害者芸術展が行われました。ACPに係わったアーティストは嶋本のパフォーマンスにも参加し、1週間ほどのイベントを開催しました。

 

6月9日/10日

ベネチアビエンナーレのP3プロジェクトにスペシャルゲストとして9日に嶋本が招待されました。

10日、ベネチアのリドにて、大パフォーマンスが行われました。

2007年5月-7月

「嶋本昭三パフォーマンスアート2007(生活用品編)

展示場所   兵庫県公館県政資料館 

2007年4月-6月

SHIMAMOTO 2007 嶋本昭三パフォーマンスアート作品展 「中・日障害者芸術展」のプレイベントで完成した作品の中から、ファッション に関連したものを展示しました。 兵庫県公館では「生活用品編」が開催されます。 

協力  株式会社フェリシモ、宝塚造形芸術大学

2007年3月

イタリア・フィレンツェで嶋本の個展が開催されています。大作を含めて、おおよそ40点の作品が一ヶ月展示されました。

2007年2月25日

中・日障害者芸術展にむけて前中国主席李先念さんのお嬢さんである李小林さんが来日します。

3月1日(木)エスパスフェリシモ美術館で嶋本が歓迎パフォーマンスを披露します。

2006年12月

 

嶋本の最新の桐のタンス・作品が日本テレビの「笑ってコラえて」で紹介されました。所ジョージさんとさんまさんと共演しました。

2006年11月

11月28日に、レッジョ・エミーリア市(イタリア)にて、嶋本コレクションを展示するスペースが開催されます。アメリカやヨーロッパで高く評価される嶋本の作品をヨーロッパのコレクターに紹介する目的とします。

2006年10月

北京で中国政府主催で招待パフォーマンス。

長興で、嶋本昭三の作品がモニュメントになる予定です。

中華人民共和国駐日本国大使館のWeb上に記載:

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/whjl/t276367.htm

 

2006年9月

デュッセルドルフで展示されていた嶋本の作品は現在フランスのSaint Etienne近代美術館に招待出品中。

2006年8月

東京国際芸術博覧会に、著名人として招待出品。

2006年5月 ナポリでの三ヶ月個展が始まりました。

ナポリのダンテ広場にて、1500人が集まり、嶋本パフォーマンスを拝見しました。

2006年4月 デュッセルドルフ(ドイツ)にて、ZONEZEROが開催され、具体の中で、嶋本昭三が一番多く作品を出品した芸術家。

 

2005年09月20日
2005年9月22日(木)〜10月3日(月)
AU選抜展「ビエンナーレの光」開催
梅田ギャラリー ラ・フェニーチェ  11:00am〜6:00pm/ 土曜日4:00pmまで・・ 日曜休廊
9/23(祝)4:00pm〜 オープニングパーティー
大阪市北区豊崎3-20-1 インターGビル tel.06-6372-0160
2005年07月01日
ベネチアビエンナーレ殿堂入り記念AU展(2005年6月)
・トレビのサッカー場を使用したヘリコプターからの絵画制作。
・世界最小の「ナノアート」を発表。
Work introduction
Head art[ヘッドアート]
嶋本のトレードマークとなった頭をモチーフにした自由なアート。
世界広しといっても頭に絵を書かれたり、物を貼り付けられて笑っている大学教授は彼だけかもしれない。
平和の証
兵庫県の新西宮ヨットハーバー施設内に設置されたコンクリート製のキャンバスの上に100年かけて描け続けるペイントアート。
100年続くということはその間が平和だったというわけで、完成すると「平和の証」になる。
女拓
嶋本自身が生み出した女性美アート。
全身に墨を塗った女性をキャンバスの上に自由に横たえらせ、完成させる。
紙の上に残された女性の全身シルエット像は圧巻。
ハプニング・パフォーマンス
日本の前衛美術史に大きな足跡を残した具体美術協会結成に参加し、従来の芸術の概念を超えたさまざまな創作やパフォーマンス活動を展開している。
以後、世界4大アーテイストの一人にノミネートされる。
Networking Artist Link
半田まゆみ http://www.handa-mayumi.jp/
嶋本 昭三
Copyright(C)SHOZO SHIMAMOTO All Rights Reserved.
お問い合せ:shozoshimamoto@yahoo.co.jp